Top > Busho > カード取引

目次

武将カード取引 Edit

戦国IXAでは、くじを引いて、その排出によってカードを手に入れるため、任意のカードを入手することは出来ません。
武将カード取引は、唯一任意のカードが入手可能なコンテンツです。
取引はオークション形式で行われます。
以下は、武将カード取引を楽しむための簡単な必要知識になります。

相場こそ存在しますが、個々価値観が異なります。「いかに取引を成立させるか?」を考えることが要点になります。

公式ページ Edit

公式ヘルプ
戦国くじ、武将カードの取引/合成

カード取引概要 Edit


  • 利用条件
    • 「金500以上の購入」または「城主レベルがLv30を超えること」
    • 金500以上を一度でも購入していれば、すべてのワールドで取引が利用可能になる。

  • 出品:毎日 0:00 締切 → 8:00 から落札開始
    • 0:00 締切以降に出品した場合は翌々日の 8:00 〜 落札開始
    • 出品は10枚まで(位階が有効の場合は、出品可能数が増えます)
    • 入札が入ってなければ、出品の取り消しは可能。長時間たっても入札がない場合は取り消して、最低落札額を下げて出品しなおすと良い。
    • 落札が無かった場合、一定期間経過で自動取り下げとなる。
  • 出品不可品
    • 天限突破した武将カードは出品できない
    • 復刻天、プラチナ天は出品できない
    • 限定極、プラチナ極は出品できない
    • シクレ極 No.2739以降、シクレ特 No.3727以降は出品できない
    • その他、イベントカードなどで出品制限がかけられているものがある


  • 入札:8:00〜8:15を除き、いつでも可能
    • 入札後の金額変更、取消は不可能。入札は即落以外は最大10枚まで。
    • カード所有枚数と入札数の合計が所有枚数上限に達していれば入札は出来ない。
    • 位階が「正四位」未満の場合、銀銭での入札に参加できません(位階が有効である必要はありません)


  • 落札:毎日 8:00に落札処理される
    • 出品した武将カードが落札されると、落札額から手数料を徴収されます。
    • 取引機能にて同額入札の場合、同額入札者の中から落札者を抽選されます
    • 位階が有効の場合、落札抽選権利数が上がります
    • 銀銭の取引でカードが落札された場合、落札額から手数料を引いたのち、銀銭で配られます(計算で銀銭にならなかった残りは銅銭となる)


  • 手数料
    • 出品していたカードが落札されると、落札額に応じて手数料が差し引かれます。
    • 手数料は落札額の40%です。
      • スキル数奇者を所持していると手数料が割引されます。
      • 割引率は上記手数料表により算出された手数料に対して掛かります。
    • 位階が有効な場合、位階の効果により手数料が割引されます。
      • 数奇者の場合と同様に、割引率は上記手数料表により算出された手数料に対して掛かります。
    • 数奇者と位階の効果は重複します。
      • 手数料 x (位階による割引率 + 数奇者による割引率)

  • 入札上限額
    • カードのレアリティ、ランクによって上限額が決まっている

26章〜 銅銭での取引上限額

★0★1★2★3★4★5限界突破極限突破
極2.png20,000,000
極.png20,000,000
特2.png20,000,000
特.png50,0003,000,00010,000,000
上.png50,0003,000,00010,000,000
序.png50,0003,000,00010,000,000


銀銭での取引上限額

★0★1★2★3★4★5限界突破極限突破
天.png500
極2.png300
極.png300

ソート Edit

レベルの指定がない場合は0が入り、武将名・所持スキルは部分一致でも一覧表示される。

検索武将名カードNo.レベル所持スキル
探し物目的の武将ランクアップ素材スキル追加素材


検索と並び替えを組み合わせ、ランクアップ素材のLv20で安いカードから順に並べたり、目的のスキル武将の中から人気のないカードを探せる。

並び替え最低落札額名前カードNo.ランク/Lv入札件数入札期間
用途安価な武将を探す目的の武将を探すランクアップ素材を探す強力/人気カードの調査落札の予定日でない物を除外


相場の基準となる要素 Edit

プレイヤー個々の手持ちや用途などの価値観から判断基準は異なるが、取引相場は下記の要素のバランスで確立されています。

基本価値付加価値現存価値
レアリティ性能追加スキル育成排出率出品/入札率
天/極/特/上/序
シークレット
実指揮兵数
コスト
コスト比
初期スキル
+レア度
性能/期待値
スキルLv
ステ振り
ランク
レベル
+戦国くじ
スペシャルくじ
限定配布
期間限定排出
需要
供給


基本価値 Edit

  • レアリティ
    レアリティ天.png極2.png極.png特2.png特.png上.png序.png
    落札額← 高価           安価 → 
    ※左から、天/シークレット極/極/シークレット特/特/上/序

    高レアリティだととてつもない金額が付いたりするが、戦国くじで簡単に引ける上や序カードは
    Lv0かつスキル追加&強化なしの状態だと、低価格で落札可能(剣豪やレアスキル所有者、レアスキル合成素材を除く)。


  • 性能
    レアリティと概ね比例し、実指揮数(指揮兵数×統率)が高いカードが高性能。実指揮数の高いカードは攻防ともに高性能ですが
    初期スキル・コストなどの総合面から、攻撃用=高コスト、防御用=高コスト比/低コストのように用途により選別されます。

    • コスト
      • 攻撃用途であれば、高コスト/高実指揮数の高いカードであるほど高値になる傾向
        コスト43.532.52.01.51.0
        落札額← 高価   安価 →

    • コスト比
      • 防御用途であれば、高コスト比/低コストのカードが概ね高値になる傾向
        コスト比← 高い     低い →
        コスト← 低い     高い →
        落札額← 高価     安価 →

    • 初期スキル
      • 用途に合った高性能なスキルであるほど付加価値は高くなる。
      • スキル追加合成素材として見た相場があり、スキルの価値に応じて価格が上下します。
    • 砲系スキルを持つカードの価格は他のものより比較的高価な傾向です。

    • デザイン
      • 有名な絵師(絵師一覧)による力作デザインであればカードの付加価値は高くなるが、その武将に似つかわしくない絵の場合は低くなる。
        絵師の知名度← 高い     低い →
        絵の評価← 高い     低い →
        落札額← 高価     安価 →

付加価値 Edit

性能や用途に適した育成・追加スキルで有ることが価値上昇の前提になります。スキルは高レアリティ・高性能なスキルであるほど付加価値は上昇する傾向
素材か?実用か?の用途による見方の違いで価値は大きく変動する

  • 追加スキル・レア度・性能/期待値
    • 武将追加スキル一覧武将スキルを参照
    • 素材にしたときに強いスキルが候補に出る追加スキルであれば価値は上がる
    • 手に入りにくいレアスキルがついていた場合に価値が上がる
    • 強いスキルが複数ついていて、そのまま実戦で使える完成武将の場合は、大幅に価値が上がる

  • スキルLV
    • スキルLvにかかる銅銭分、価値が上がる(それほど価値は変わらない)

  • ステ振り
    • 育成方針と違うステ振りがされていると価値が下がる
    • 振り直しには志能備が必要になるので、素材として使うしかなくなる

  • ランク・レベル
    • 武将カード育成を参照
    • 武将育成するためにランク素材は不可欠なものなので、ランク素材は常に一定の需要がある。
    • ランク素材としてそのまま使えるLV20は人気が高くなる。
    • 極限突破のためには限界突破した極以上が必要なため、ランクアップした極は人気が高く、高値で取引される。


現存価値 Edit

  • 排出率
    • 限定カード新カード同レアリティでも高価になります。
    • 排出率はワールド毎に違います。また、同一ワールド内であってもイベントにより変動があります。
    • 新カードは追加1ヶ月は排出率が高めに設定されています。高レアリティの追加は元々の排出率が低いので高価値ですが、
      上序の新カードは高価にはなりません。
    • 排出停止のカードは武将カード一覧※全ての戦国くじでは入手できないカード...を参照
  • 出品/入札率
    • 需要・供給
      • 総体的にはくじからの排出率で決まるが、プレイヤー個々の環境や主観的な要素が影響する。
        その時の出品/入札状況を判断、駆引きをして取引を成立させることが武将カード取引の醍醐味である。

  • ストック(現存資産)とフロー(流動資産)
    • 武将カードがストック、銅銭や金がフローに当ります。
      約6ヶ月を1期としてリセットが行われ、武将カードは持ち越しできますが、銅銭は50万銅銭以上はリセットされて0になります。
      従って期末は銅銭の価値が下がり、確実な資産である武将カードの価格が高騰します。

  • 経済活動
    貨幣量×流通速度(秘境・合戦報酬・イベント:一定)=価格(カード価格)×取引量(流通量)の関係から、
    即落・入札で最も安い時間帯が存在する。どうしてもそのカードが欲しい高値をつけてくれる人が存在すれば、この法則は当てはまりません。
    • 即落
      即落が買い尽くされた平常時の夜間は高価に、忙しい人が多い合戦中の朝は安価になる傾向
      時間帯←  夜   朝(8:15過ぎ)→
      イベント←  平常時    合戦中  →
      価格←  高い     安い  →
    • 入札
      AM 0:00直前に出品するなど入札期間が短いと安価になる傾向
      入札期間←  長い     短い  →
      入札相手←  多い     少ない  →
      価格←  高い     安い  →

情報提供・コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 10銅銭で極とかしょっちゅう出てるのは業者? -- 2017-07-05 (水) 19:26:17
  • サブ垢で銅銭移動しようとおもったら、他国でも1回取引すると相手城主の出品カードが見えなくなるわ。ちゃんと対策してるんだな。 -- 2017-10-09 (月) 19:53:05
  • 影城主に譲渡したカードは新刷後もずっと取引不可のままですか? -- 2018-02-18 (日) 13:47:19
    • 同じIPアドレスだと表示されない仕様、IPアドレス偽装ブラウザを使えばOK -- 2018-06-19 (火) 21:02:54
  • 裏垢から育てたカードを出品して本垢で入手使用としたんだがそのカードが本垢では見れない... -- 2018-05-20 (日) 20:22:09
  • どうすればいいんだ? -- 2018-05-20 (日) 20:22:27
  • 入札手数料が謎。完全に運営都合。 -- ヤキニク? 2018-07-22 (日) 00:15:05
  • 最近、出品画面に天の姿がないのはなぜ? -- 2018-08-03 (金) 22:17:51
    • 30%の30%が減る(9%) 約790万(位階等もあると、更に手取りは増えます) -- 2019-02-22 (金) 16:23:27
  • 1000万で売れたカードは手取りが約700万ですが、数記者があると手取りはいくらになるのでしょう。30%減だと手取りは1000万なのでしょうか、、、 -- 2019-02-21 (木) 19:59:24
  • 銅銭が「何千万も貯められて、天に入札できる人」のためだけのものになってしまったな -- 2019-04-28 (日) 22:06:48
    • カードアルバムの「他」の9ページ目から。もしくは、取引でカード眈砂腓琶造啾悗─通常特と上の間に並んでる。 -- 2019-12-03 (火) 19:53:05
  • シークレット特の検索方法がわからないです。 -- 2019-12-03 (火) 03:13:06
  • 天カードが出品できない理由って? -- Yo? 2020-07-09 (木) 20:06:39
  • 銀銭て何ですか? -- 2021-02-05 (金) 22:14:14
    • 取引に出せないカード。上や序でも極凸すると出品できない様に、譲渡もできなくなるよ。 -- 2021-05-17 (月) 08:03:04
    • 天の覇、極の枠色違い、極特のシクレやイベ配布(一部古いものは例外アリ)、童や祝カードなど。つまり、取引所出品不可のモノ(カードアルバムにて、取引で検索ボタンが表示されない)。あと、保護解除・HP100・兵0は当然。 -- 2021-03-08 (月) 08:03:06
  • 影に譲渡出来ないカードの条件は? -- 2021-03-07 (日) 23:26:49
  • 覇も取引に出せるようにしてほしい -- 2022-02-11 (金) 23:05:12
  • カードアルバムからほしいカードを検索してた自分は銀銭と銅銭を分けると使いづらいです。銀銭出品と銅銭出品を両方同時に掲載したほうが見やすいんですがに -- 2022-05-17 (火) 17:03:37
お名前: